結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

結婚指輪に宝石は入れる?

こんにちは、CRAFY表参道店です!

CRAFYは、ご結婚指輪・ご婚約指輪をご自身の手で手作りしていただける指輪工房となっております。

手作りリングでは、「思い出を残せる」というだけではなく、選べるマット加工やデザイン、刻印から幅までご自身でお決めいただけるという、自由度の高さにも魅力がございます。

本日ご紹介する、お石留めもその一つ。

いざ制作!というときに直前でデザインを迷われないよう、
CRAFYでお選びいただけるお石留めの特徴をご紹介させていただきます♪

お石留めは全6種類。
まずは、一番シンプルなふせ込みのご紹介です。

装飾のない、つるんとしたシンプルなふせ込みは、どんなリングのデザインにもぴったりと馴染んでくれます。

デザインリングにさりげなく取り入れるため、シンプルリングを追求するため、どちらのイメージのリングにもぜひおすすめなお石留めです♪

玉留め

石の四角にミルがついた玉留めは、シンプルながらも石がそこにあるという存在感をさりげなく醸し出してくれます。

写真のリングのようにミルグレインの上下2列の装飾と合わせていただくと、可愛らしい雰囲気へとふんわりまとまります。

マス留め

マス留めは、名前の通り四角いマスの中に玉留めがすっぽりとおさまったようなデザインです。

シャープな印象を与えてくれるので、平打ちのリングへのフィット感も抜群◎
「宝石はデザインとして甘すぎないかな?」など悩まれている方へもスタイリッシュなマス留めは是非オススメのデザインです✨

連続彫留め

何石でも一緒にお留めすることができる連続彫留めは、リング全体の華やかさをグッとアップしてくれます。

彫りの端のスペースにはミルグレインの装飾が散りばめられており、宝石の輝きだけでなく金属の輝きも交ざり、とてもキラキラとした見え方になります。

センターの宝石があるかないかによって、バランス感が大きく変わってくるデザインですので、CRAFYでは奇数での彫留めをオススメしております♪

八光留め

後ろに光が差し込んだように見えるデザインの八光留め。
(こちらはオプションとしてご選択いただくことが可能でございます。)

光の本数を5本にして星柄にしたり、四光や六光などにもご指定いただけます✨

ワンポイントとしてデザインが確立されている八光留めは、どのような表面加工やテクスチャにも不自然なく馴染みます。
槌目やスターダストといった、表面がキラキラとしていて宝石が見えづらくなってしまいそうなデザインでもごちゃごちゃせず、カジュアルに収まってくれますよ。

メレ爪留め

センターの大きなダイヤモンドのすぐそばに、小さな可愛らしいダイヤモンドが石座にしっかりと留まっているのが見えるでしょうか?

こちらはメレ爪石留め、という留め方になります。

一般的にはご婚約指輪などでよく使用されているお石の留め方になります。

石座の後ろ側には光を通すための空洞が空いているので、お石が光をたっぷりと含んできらきらと輝いて見えることが特徴です。

いかがでしたでしょうか?

皆様のイメージに当てはまるお石留めはございましたでしょうか。

まだイメージが湧かない…そんな場合は、是非一度店頭にてサンプルのご試着をおすすめ致します✨

ご相談のみのご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!
ぜひお待ちしております。

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
京都店
来店ご予約
0120-690-253