結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

9月の宝石「サファイア」

こんにちは、CRAFY吉祥寺店です!

9月も半ばに差し掛かりましたこの頃は
暑さも落ち着き、朝夕は心地よい風を感じるようになりましたね。

皆様は9月の誕生石に認定されている、「サファイア」はご存知でしょうか?

鮮やかなブルーが印象的な、美しい宝石です。

とても有名な宝石ですので、名前は知っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

サファイアとは、ラテン語で青を意味する「sapphirus(サッピルス)」という言葉が名前の由来となっています。
また、はるか高く澄んだ空のようなロイヤルブルー色をしていることから「天の宝石」、「空の宝石」と呼ばれることもございます。

ロイヤルブルーにゆかりのあるイギリス王室でも、王冠やティアラなどの宝飾品に多く用いられています。
故ダイアナ妃がチャールズ皇太子から贈られた婚約指輪が、サファイアであったことは、とても有名なエピソードとして今でも語り継がれています。

日本では、結婚23周年のことを青玉婚式(せいぎょくこんしき)と呼び、記念としてパートナーへブルーサファイアのジュエリーを贈る習慣もございます。

とても鮮やかなブルーが特徴的なサファイアですが、実はカラーはブルーだけではなく、「ピンクサファイア」や「ファンシーカラーサファイア」と呼ばれる明るい色味の種類も人気を誇っています。

深いブルーから明るいロゼピンクまで、さまざまな色味が生み出されている不思議な宝石のサファイア…
実は、”ルビー”と同じ鉱石なんです。

二つとも、「コランダム」という鉱物から生成されており、その中で「赤色」のものはルビー、「青色」ものはサファイアとされています。

ルビーの意味は「情熱」「仁愛」「勇気」
サファイアの意味は「成功」「誠実」「慈愛」…
どちらも愛情に溢れた素敵な意味合いを持っています。

大切なご結婚指輪に入れていただく宝石として、とってもおすすめです。

お色味のしっかりした宝石をお入れした指輪は、一見普段のスタイルなどと合わせづらく感じられるかもしれませんが
ワンポイントとしてリングに「締め」のある雰囲気を醸し出してくれるので、
とてもスタイリッシュな印象にみせてくれます。

またコランダムという鉱石は、最高クラスの硬さを誇るダイヤモンドの、
次点にあたる硬度を備えていますので、割れる心配が少ないという点でもおすすめの宝石です!

誕生石は、どの宝石にも素敵な言葉がこめられています。

宝石をリングにお入れすることを検討されていましたら、
ぜひ、意味合いにも目を向けてみてください。

CRAFYでは実物のお石のサンプルも店頭にございますので、
じっくり眺めながらお選びいただけます。
ご相談のみのご予約も承っておりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-690-216
京都店
来店ご予約
0120-690-253