結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

指輪のマット加工(ツヤ消し)種類について

2021年あけましておめでとうございます。
CRAFY鎌倉店です。

新年早速ではございますが、指輪の加工と聞いてピンきますか?
大きく分けてツヤありとツヤ消し(マット加工)の”種類がありますが
今回はツヤ消しについて紹介していきます。

指輪のマット加工(ツヤ消し)について


通常よくみる指輪のツヤあり加工は「鏡面加工」と呼ばれます。
ピカピカ・つるつるしている鏡のような表面が特徴です。とても綺麗で、美しいですよね。


一方ツヤ消しであるマット加工は、複数種あり、
指輪の印象が落ち着いた雰囲気なったり、個性のある指輪になったりと表情をくるくると変化させます。

今回は、ツヤ消しデザインをピックアップしてみましょう!


●ヘアライン


一定の方向へ髪の毛のような細かいラインを入れることでツヤ消しを行う方法です。

マット仕上げに比べると、少し白っぽく独特な輝きがある仕上がりになります。

整った縦の無数のラインがきれいな光の乱反射となり、まるでシルクのようだと表現されています。
素材の質感を感じることができ、落ち着いた仕上がりとなります。

また、シャープな印象・立体感のでる仕上がりは男性からも人気が高くおすすめです。

●ホーニング


指輪の表面に細かい粒を空気の力で吹き付け、地金の表面に細かい凹凸を作るツヤ消し。

凹凸がつくことで、光沢が抑えられ、艶がなくなり、マットな見え方になります。
ホーニングは非常に人気があります。

アクセサリーに不慣で、光沢のある指輪に抵抗のある方にもホーニング仕上げはおすすめです。


●アンティーク


ヤスリで縦・横・斜めとランダムに指輪の表面にラインを入れツヤ消しにしています。

新しくも優しい印象になり、クラシックな雰囲気を演出してくれる加工となっています。

夫婦が過ごした年月を象徴し、大切に使い込んだような風合いと、
ふたりの刻んだ歴史をも感じさせるような愛着のあるデザインになります。



●グリッター


ホーニングやヘアラインのマット加工よりも少し荒らした雰囲気のでる加工です。

「ダイヤモンドポイント加工」といい微粒のダイヤモンドで表面を研磨するため、
目が粗くなり、少しザラザラとした手触りが特徴です。

ホーニングに似ている部分もありますが、グリッターはマットな中にもわずかな輝きや光沢が残ります。



●スターダスト


特殊な工具を使用して表面を細かくカット彫りするのが「スターダスト加工」です。

ダイヤモンドの輝きとは異なる、星屑のようにキラキラと豪華な輝きを表現します。
グリッター加工より、さらに強めの凹凸になるため
個性のある指輪を演出することができます。

部分的に使用することで、カッコ可愛い指輪が仕上がります。個性をだしたい方に特におすすめです。

手作りで完成した結婚指輪は
こちらをご覧ください

画像:指輪 手作り結婚指輪作品集をみる




CRAFYにて、取り扱っている指輪のマット加工を紹介しました。
2021年も変わらず営業して参りますので、
ぜひ当店に足を運んでいただけたらと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

 

 

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253