結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

レア素材!グリーンゴールドは結婚指輪で人気

こんにちは、CRAFY吉祥寺店でございます。


日々あらゆる方の結婚指輪・婚約指輪作りに携わらせていただくと、長く愛されている金属や、最近人気デザインなどにとても敏感です。


最近、担当するお客様で【グリーンゴールド】という金属素材を気に入られる方や、求める方が多くなってきました

私もとてもお気に入りの金属なので、今回はグリーンゴールドについて、詳しくご紹介をしていこうと思います。

CRAFYで人気の「グリーンゴールド」はどんな素材?

グリーンゴールドは金の色合いをやや抑えた緑系の色味を放っていて、青金と呼ばれることもあるように青みがかった色をしています。

とても爽やかな色合いになっており、植物のような優しい発色をしているのが特徴です。


|グリーンゴールドは金に銀を配合!

グリーンゴールド独特の清涼感のあるカラーは、純金に銀や銅を混ぜることで作られます。

たとえばK18のグリーンゴールドは、金が75%、他の金属が25%の割合で使われている金合金です。


配合されている金属によって赤みを抑え、その独特の色合いを放っているのです。

|グリーンゴールドはながく身につけることで味がでる!

長く使い込むほど表面に独特の風合いが出ていくため、色味の表情変化を楽しむにもとてもおすすめです。


清涼感のある色味が金そのものの輝きとバランスよく調和し、ナチュラルな雰囲気をまとっていることから、日常的にも身につけやすいカラーでもあります。

|グリーンゴールドは自然や植物を感じられる素材

アンティークのジュエリーでは、植物などを表現するためにグリーンゴールドを用いて作られることもあるそうです。


また、ハワイアンジュエリーでは根強く人気のカラーで、自然モチーフのデザインと非常にマッチします。

他のゴールド素材と比べたグリーンゴールドの印象

K18グリーンゴールドの印象は、

イエローゴールドに比べ、明るい色味の金種ですので、グリーンゴールドの方が軽やかな印象になります。

その為、繊細な色味を活かし、肌の色をワントーンアップさせてくれるのも特徴です。


ホワイトゴールドより少し華やかな印象で、シャンパンゴールドやピンクゴールドでは、なんだかしっくりこないなという方には特に引き立つといわれています。


また、イエローゴールドは気持ち浮いて見えるかな?という思われる方でも比較的馴染みの良い絶妙な色味なので、是非ご覧いただきたいです。

|グリーンゴールドはレアカラー

実は日本国内での取り扱い店舗は、数が少なくレアなカラーでもあります。

人とは違う指輪を身につけたい方や個性を出したい方、存在感のある指輪が好きな方にもとてもおすすめです。



CRAFYならでは
結婚指輪の手作りで
選べる素材13種類

CRAFYでは他には無い特別な結婚指輪を手作りするため他ブランドよりも多い13種類の金属素材をご用意しております。人気のプラチナ&ゴールドやプラチナ&ピンクゴールドなど様々なコンビネーションもできます。

  • 画像:プラチナ900プラチナ900
  • 画像:プラチナ950プラチナ950
  • 画像:22金22金
  • 画像:イエローゴールドイエローゴールド
  • 画像:14金14金
  • 画像:ブラウンゴールドブラウンゴールド
  • 画像:ピンクゴールドピンクゴールド
  • 画像:レッドゴールドレッドゴールド
  • 画像:シャンパンゴールドシャンパンゴールド
  • 画像:グリーンゴールドグリーンゴールド
  • 画像:ホワイトゴールドホワイトゴールド
  • 画像:ブラックゴールドブラックゴールド
  • 画像:チタンチタン

純金が持つ華やかでゴージャスな雰囲気とはひと味違う、すっきりとした爽やかな輝きが魅力の金属で、お二人の大切な指輪を作ってみてはいかがですか?

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253