結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

結婚指輪の支払い、どちらが買う?割り勘?

手作り結婚指輪

結婚指輪はふたりで身に着けるものですが、お金の支払いは男性と女性どちらになるのでしょうか?

気になる結婚指輪の費用について、先輩カップルの事例をもとに、男女別の費用分担や支払い方法を調査しました!

結果、「男性が支払う」が約45%と多数ですが、ふたりでお金を出し合うカップルも多いことが分かりましたよ。

    

結婚指輪の支払いは男性?女性?

費用分担アンケート結果
参照元:ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)

先輩カップルに向けた「結婚指輪の費用はどちらが払った?」のアンケート結果では、「全て彼が支払った」が約4割と最も多かったです。

しかし、「ふたりで折半した」「自分の分を払った」「相手の分を払った」というような、ふたりで出し合ったカップルも合わせると約4割と多いことが分かりました。

      

  結婚指輪の費用分担のアンケート結果
  全て彼が支払った 44.7%
  全て彼女が支払った 4.9%
  ふたりで折半した 25.2%
  相手の指輪の代金を払った 12.1%
  自分の指輪の代金を払った 4.9%
  彼が多めに払った 3.9%
  彼女が多めに払った 0.5%

※ゼクシィ結婚トレンド調査2020(全国推計値)調べ

       

結婚指輪はふたりで身につけるもの。お互いに贈り合うカップルさんも増えてきているようです。

ですが実際のところ、「相手に支払って欲しい!」「自分の分は自分で支払いたい!」などみんなの本音気になりますよね!

こちらも詳しく見ていきましょう。

        

結婚指輪の支払い・・本音は○○が支払って欲しい!?

結婚指輪

結婚指輪はふたりで身につけるものだから「ふたりで出し合いたい派」もいるでしょう。

男性であれば「スマートに少し多めに支払いたい」、女性であればもしかすると「男性から贈ってもらいたい!」と思う方もいるかもしれません。

結婚指輪の支払い分担について、実際みんなはどう思っているのか、男性・女性それぞれの本音を探ってみます。

      

|ふたりで出し合いたい!折半派の本音

   

「お互いがお互いの分を払うと、お互いちゃんとしてる感じでいいと思う」
「婚約指輪はプロポーズもあるし、彼が全額出すから」と結婚指輪はふたりで出し合いたい女性側の意見。

男性としても「夫婦対等でいたい」という思いがあるようです。

  

ちなみに、ぴったり半分ずつの割り勘をするカップルや、お互いの分を出し合ったり、ふたりの収入などによって支払う金額を調整するカップルもいましたよ!

   

|男性側が多めに負担する派の本音

   

「普段は割り勘で過ごすことに抵抗はないが、指輪は買ってほしい願望がある」と、やはり女性としては結婚指輪に憧れを持っている方は多いようです。

一方、男性側も「結婚指輪は男が花嫁をむかえ入れるから、男が負担すべき」と思う方も多いようです。

また、「費用を負担したほうが、結婚に自覚が出そう」という男性の本音も..。

   

「花嫁に迎え入れる」「お嫁に入る」という旧来の考え方が、結婚指輪の費用分担にもあらわれているようですね!

マイナビウェディングによるアンケートの結果、「男性が多く負担するべき」と考える方は6割以上と想像より多くいらっしゃいました。

マイナビウェディング調べ

   

現時点では「男性が多く負担する」カップルが多いようですが、ふたりの収入や関係性によっても変わってくると思います。

「婚約指輪をもらったから、私が結婚指輪を支払います」というカップルもいらっしゃいましたよ!

夫婦の形はそれぞれ。どちらかが大きな負担を感じることがないように、じっくり話し合うことをおすすめします。

   

結婚指輪の支払い方法やタイミングは?

   

結婚指輪の支払いのタイミングは、「成約」のとき。つまり「この結婚指輪にします」と店員さんと契約を交わした時ですね!

しかし「成約」といっても一般的には、結婚指輪も婚約指輪も、サイズの調整や刻印を入れる作業があるため、すぐに指輪を受け取れるところは少ないのです。

  

お店によっては頭金を成約時に、残りは指輪の受け取り時に支払うなど、全額ではなく分けて支払いを行うところもあるようです。

支払い方法については、クレジットカード払いか現金払い、お店によってはローンを組める場合もあります。

  

|CRAFYでは当日結婚指輪を持ち帰れるコースも..

手作り結婚指輪_持ち帰り

手作りの結婚指輪や婚約指輪が作れる「 CRAFY (クラフィ)」では、作った指輪を当日受け取れるコースがあります!

もちろん、サイズはおふたりの指に合わせた&刻印もおふたりで決めたものが入った結婚指輪。

  

お互いの指輪を作り合う..なんてこともできるので、「ふたりで贈り合う」という意味でもとてもおすすめです。

まとめ

  

結婚指輪の支払いついて調査したところ、「男性が多く支払った」・「ふたりで出し合った」カップルが同じくらいいらっしゃいました。

しかし、「婚約指輪をもらったから、結婚指輪は私が支払う」のように、カップルによって支払いにおける考え方はさまざまです。

どちらかに負担が偏ることがないように、ふたりでじっくり話し合うことがおすすめです。

   

|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253