結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

サムシングフォーとは?アイテムや意味を紹介

結婚にまつわるヨーロッパのおまじないで「サムシングフォー(Something Four)」というものがあります。

サムシングフォーの意味や、まつわるアイテムについて今回は紹介していきます。

「幸福を願う」を意味する『サムシングフォー』

サムシングフォー素材

サムシングフォーとは、結婚式の日、身に着けると花嫁が幸せになれると言われる「4つのもの」をさします。

花嫁の幸せを願うおまじないで、それらを結婚式に身につけると生涯幸せな結婚生活を送る事ができるとされています。


・Something Old (なにかひとつ古いもの)
・Something New (なにかひとつ新しいもの)
・Something Borrowed(なにかひとつ借りたもの)
・Something Blue(なにかひとつ青いもの)
 




|サムシングオールド なにかひとつ古いもの


伝統や祖先、家族の絆を意味します。

祖母や母から譲り受けたアイテム、例えばネックレスなどのアイテムを身につけると良いでしょう。

|サムシングニュー なにかひとつ新しもの


ふたりの新しい生活を象徴し、未来への希望を意味します。

新調したアイテムを身につけると良いでしょう。ハンカチやシューズなどの白いものを身につける方が多いようです。

|サムジングボロー なにかひとつ借りたもの


友人や隣人とのつながりを意味します。

結婚をして、幸せな毎日を過ごす友人からハンカチやアクセサリーなどアイテムを借りましょう。

|サムシングブルー なにかひとつ青いもの


純潔を意味する青色。

青い色を取り入れることで幸運が巡ってくると言い伝えられており、会場の装飾などに青いアイテムを使う方多いですよ。

結婚指輪や婚約指輪にサムシングフォーを取り入れるのも!!

サムジングブルー

結婚指輪や婚約指輪にサムジングフォーを取り入れるのもオススメです。

取り入れやすいのは「サムシングブルー」!

|青色を取り入れた結婚指輪・婚約指輪

サファイアの指輪

青色をした宝石「サファイア」には、「一途な想いを貫く」というロマンチックな意味が込められています。

サムシングフォーのひとつ「青いものを身につける」ことで、幸運が巡ってくるとも言い伝えられているので、良いことだらけですよね!


また、サファイアの深い青色はとても上品ですので、結婚指輪や婚約指輪のデザインとしても素敵なものになること間違いなしです。


|CRAFYで結婚指輪・婚約指輪を手作り!

サムシングフォー素材

せっかくならふたりで、結婚指輪や婚約指輪を手作りしてみませんか?

「サファイアを取り入れた指輪にしたいけど良いデザインがない!」
「せかいにひとつの指輪にしたい!」

少しでもそう思ったら、手作り指輪を検討してみてください。


形も素材も宝石も自由自在。ふたりだけのオリジナルデザインが叶います!



手作りの制作風景を
メイキングムービーにしてプレゼント

まるで
映画のような風景を

イメージ画像:メイキングムービー

フルハイビジョン撮影で手作り結婚指輪の制作シーンを撮影します。撮影した動画はプロの編集により制作時の雰囲気をそのままに。
思い出として、結婚式の演出用ムービーとして、ご利用ください。


|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

お問い合わせ(通話料無料)

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253
トップへ戻る