結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

手作り結婚指輪「ひねりデザイン」の作り方

結婚指輪は「買う」という選択肢だけでなく「手作り」もできます。

今回は結婚指輪で人気の「ひねりデザイン」の作り方にフォーカスしていきましょう。

手作り結婚指輪について


ふたりだけの大切な結婚指輪。

大切な指輪だからこそオリジナルの指輪を手作りすると思い出にもなりますし愛着も湧きます。

シンプルな物もデザイン性のある物も、同じ形のものはこの世にひとつしかございません。
手作りならではでとても素敵ですよね。

CRAFYについて


CRAFY(クラフィ)は結婚指輪・婚約指輪を手作りできる、
全国5店舗に展開する指輪の工房です。

手作り風景を撮影しプレゼントするサービスや宝石プレゼントなど
特典も魅力です!


手作りする「ひねりデザイン」の結婚指輪

手作りだからこその「自分で作れるかな。」「不器用だけど大丈夫かな。」等
色々なお客様のお声もお伺いすることが多くございます。

今回は、難しいと思われがちな【ひねり】のデザインの作り方を少しばかりではございますが、
ご紹介して参りたいと思います。

指輪の手作りコースについて

制作コースは、棒状の金属から加工していく「金属加工コース」と
ロウソクのロウと同じ素材でできているワックスという青い形のものを削りだして原型を作る「ワックス制作コース」がございます。

ひねりはデザイン性のある形状になっておりますので、
お客様でも加工のしやすい「ワックス制作コース」で作って参ります。

作り方


まずは、ベースの形を制作していただきます。

ベースの形が完成しましたらひねりを削って入れていきます。

最初の印はスタッフが付けますので、その印の上を細かいヤスリを使用して削っていきます。

片側を削ったら、くるっとひっくり返して、もう片側も同じ方向に削っていきます。

あとは正面から確認しながら微調整して完成になります。

難しいようでしたら、スタッフがフォローいたしますので、ご安心ください。


手作りだからオリジナルのひねりの結婚指輪になる!

ピンクゴールドのお素材


削る間隔や石留めでも全く印象が変わります。

少し広めに削ったり、丸い印象に削ったり、ひねりの中心に誕生石を入れるととても華やかな印象に変わります。

参考のお写真がございましたら、そちらに近ずけて制作をしてまいります。

でも失敗しちゃったら・・・


もし、作業中に削りすぎてしまっても修正ができますのでご安心ください。

余分なワックスがたくさんございますので、そちらを「ワックスペン」というハンダゴテのような道具で溶かし、
直したい部分にくっつけて再生することが可能です。

私たちCRAFYスタッフはお客様の指輪制作を精一杯お手伝いさせていただきます。

不安な点がございましたら、お気軽にスタッフにお声がけくださいませ。

皆様が楽しんで指輪作りをしていただけたらと思っております。
ご来店を楽しみにお待ちしております。

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253