結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

ふたりの個性を出した槌目デザインの指輪

CFRAY吉祥寺店です。

本日は指輪のデザインとして、とても人気の高い「槌目」について
ご紹介していきます!

槌目デザインとは

(つちめ)槌目とは、まさに「槌目」の槌の漢字が表すように、
指輪の表面を金槌で打ちつけていき、表面にボコボコとした槌の跡をつけていく加工のことを言います。

たくさんの面が形成され角度を変えるごとに様々な輝きを放つ
豊かな表情を持った指輪です!

槌目の指輪を手づくり!


CRAFYでは指輪を叩いて作っていく金属加工コース(鍛造)、
WAXという蝋素材をヤスリを使って削り出していくWAX制作コース(鋳造)の
2種類のコースをご用意しておりますが、

どちらのコースでも、槌目模様の指輪をご制作していただくことができます。
今回はそれぞれのコースでどのように作っていくのか
簡単ではありますがお見せしていこうと思います!

金属加工コースで槌目をデザインしていく方法

まずは「鍛造」と呼ばれる製法で作っていく金属加工コースでは、
1〜10まで金属を扱っていくコースですので金属を直接、金槌で打ちつけて模様を出していきます。

打ちつける槌の大きさを大きくしてみたり小さくしてみたりすることで
お客様のお好きな指輪の表情を作り出していくことができます。

練習のお時間もご用意しておりますので
色々試してお好みの「槌目感」を探してみてください!

ポイント

ランダムにお客様の手で打ちつけていただきますので、
間違いなくこの世に一つしかない唯一無二のリングが完成いたします。

鍛造で作る槌目リングは
クラフト感の溢れた味のある素敵なリングに仕上がること間違いなしです!

ワックス制作コースで槌目をデザイン

続いて、WAXコースでは、ロウソクの蝋のような素材であるWAXを
糸鋸やヤスリを使用して削り出し指輪の原型をご制作していただくコースになります。

こちらのコースでは、指輪の表面となる部分をカッターや彫刻刀を使用して
「槌目」を表現していきます。

ポイント

使用するカッターや彫刻刀など道具を変えることで大きい槌目や小さい槌目、
規則正しく並んだ槌目など自由に表現しやすくなっています。

パキッとした槌目や、薄く彫り込んだ槌目など、お客様のイメージをスタッフにお伝えください。
イメージ通りに、お仕上げできるように全力でサポートいたします。

もじイメージに近い画像などございましたら
持ってきていただけるとスタッフとお客様でイメージを共有しやすいかと思います!

こちらのコースも練習のお時間がございますのでお好きな「槌目感」を探し出してみてくださいませ。

槌目デザインは手作り感もあってオススメ

どちらのコースの「槌目」も打ち付ける強さや位置、削る深さや大きさなど
決して誰にも真似のできない、おふたりにしか作ることのできない指輪になります。

ぜひ、デザインの参考にしてみてください!
たくさんのご来店お待ちしております!

|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

お問い合わせ(通話料無料)

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
大阪店
来店ご予約
0120-690-255
京都店
来店ご予約
0120-690-253
トップへ戻る