結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

ハワイアンジュエリーに込めた意味とは

こんにちは。CRAFY表参道店です。


皆様は「ハワイアンジュエリー」をご存知でしょうか。

一見とてもカジュアルな印象がありますが、

実は、ハワイアンジュエリーには「愛」や「絆」に関わる様々な願い・意味が込められています

まさに結婚指輪にぴったりなのです。


今回はCRAFYでも人気の高い代表的なモチーフを詳しくご紹介いたします。

ハワイアンジュエリーのモチーフの意味

【 プルメリア 】


5枚の花びらに 「親切」「調和」「優しさ」 「謙虚」「忍耐」の意味が込められた

ハワイを代表する神聖な花です。

【 マイレ 】

ハワイの結婚式でよく用いられるマイレには

「大地の神が宿る神聖な葉」「絆を強く結びつける」という意味があります。

【 スクロール 】


寄せては返す美しい波は

「途切れることなく永遠に続く」「幸せを運ぶ」という意味を持ちます。

【 ホヌ 】


サメからサーファーを守ったという伝説を持つウミガメは、神様の使いや海の守り神であり

「幸せや平和の象徴」として親しまれております。

【フィッシュフック】


釣り針を意味するフィッシュフックは

「幸せを釣り上げる」「幸福を確保する」として、ハワイでは人気の高いお守りです。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪も手作りできる!

今回ご紹介した以外にも

ふたりの永遠の幸せを願うモチーフはまだまだ沢山ございます。


CRAFYの手作り結婚指輪や婚約指輪は、もちろんハワイアンモチーフも可能!


沢山のハワイアンジュエリーのサンプルをご用意しております。

是非店頭にて、お好みのモチーフを見つけてみてください。

|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

お問い合わせ

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
京都店
来店ご予約
0120-690-253