結婚指輪を手作りされたお客さまのご紹介や各工房のお知らせ

トップへ戻る

Blogブログ

指輪の形「平打ち/平角」リングを紹介!

手作り結婚指輪

今回は結婚指輪や婚約指輪などのリングの形である『平打リング』の紹介です。

  
 
指輪の形は主に2種類あり、表面が丸くなっているリングを『甲丸リング』、
反対に角が立っていてスクエア型のリングを『平打リング』と呼びます。

   
『甲丸』は華奢に見えてしまう傾向があるので、存在感のあるリングをご希望でしたら『平打ち』がオススメです。

  

指輪の形、平打ちと甲丸の違いは?

指輪の形は「甲丸(こうまる)」と「平打ち(ひらうち)」の2つがあります。

  
丸みを帯びた形状(写真右)は甲丸、角のある四角い形状(写真左)は平打ちです。

  

甲丸タイプ

指輪を切断した際の断面が「かまぼこ型」をしている角がない形状を「甲丸」と言います。

  

甲丸は肌や指馴染みが良く日常使いに向いています。また丸みのあるフォルムが優しい印象を与えてくれますよ!

  

  

平打ちタイプ

平打ち

平打ちは、平角とも呼ばれ、角ばった四角い形状をしています。

  

角が立っていることから、シャープ・クールなどかっこいい印象を与えてくれますよ!

  

  

平打ちの指輪を紹介!

  

今回は「平打ち」をピックアップ!指輪のデザインを紹介していきます。

  

  

平打ちデザイン①

素材:プラチナ
仕上げ:鏡面

  

  

平打ちデザイン②

素材:プラチナ
仕上げ:鏡面
デザイン:エタニティ

  

  

平打ちデザイン③

素材:プラチナ
仕上げ:鏡面

  

  

平打ちデザイン④

素材:プラチナ
仕上げ:ヘアライン

   

  

平打ちデザイン⑤

素材:プラチナ
仕上げ:鏡面
デザイン:ミルグレイン

  

  

平打ちと相性の良いデザインは?

平打ちは、角がたっていることからクールでかっこいい印象を与えてくれます。

  

そのため、ツヤ消しのヘアライン加工や幅広タイプのリングと相性抜群

  

また、「マス留め」で石留めするのもオススメです。
 
マス留めは、石が留まっている部分が四角く囲まれている留め方で
平打ちとの相性がとても良いんです!

  

手作り結婚指輪の宝石の留め方

  • 画像:玉留め玉留め
  • 画像:ふせ込みふせ込み
  • 画像:マス留めマス留め
  • 画像:花留め花留め
  • 画像:爪留め爪留め
  • 画像:五光留め五光留め
  • 画像:連続彫留め連続彫留め
  • 画像:八光留め八光留め

   

 

手作り指輪もオススメ!

CRAFYは、結婚指輪や婚約指輪をご自身で手作りできる指輪工房です!

  

シンプルな形だからこそ手作りで指輪を制作するとより愛着が湧きますよね。
デザインや形に悩まれているお客様は、ご相談だけでも承っておりますので
ぜひ一度ご来店しいただきたいと思っております。
  

サンプルリングもご用意しております!

  

  

|CRAFY 店舗情報


ふたりだけの指輪を自分たちで手作りできる指輪工房です。
当日はカウンセリングから完成までスタッフが完全サポートいたします。

ご相談のみのご予約も承っております。
気になることなどお気軽にお問い合わせください。

目黒本店 0120-690-216
表参道店 0120-690-214
吉祥寺店 0120-690-218
鎌倉店  0120-690-217
川越店  0120-998-619
京都店  0120-690-253

お問い合わせ(通話料無料)

10:00~18:00 /年中無休年末年始は除く

目黒本店
来店ご予約
0120-690-216
表参道店
来店ご予約
0120-690-214
吉祥寺店
来店ご予約
0120-690-218
鎌倉店
来店ご予約
0120-690-217
川越店
来店ご予約
0120-998-619
大阪店
来店ご予約
0120-690-216
京都店
来店ご予約
0120-690-253
トップへ戻る